婚活にかかる料金の相場。婚活パーティーvsネット婚活vs結婚相談所

婚活パーティーQ&A

婚活するのにもお金はかかります。

そして、婚活するときに利用することが多いのが婚活パーティー、ネット婚活、結婚相談所の3つです。

今回はそんな3種類の婚活の仕方の料金相場についてお伝えします。

婚活パーティーの場合

婚活パーティーサイトは入会金が無料で、パーティー都度にお金を払うシステムがほとんどです。
料金はかなり安く、女性は特に低い設定となっています。

婚活する取っ掛かりとしても利用しやすく、気軽に参加が可能です。

  • 入会金:無料
  • 参加料:無料~8000円(対面型なら3000円くらいまで、イベント型なら3000円~8000円程度)+交通費

事前情報は一部サイトを除いてなく、パーティーで直接顔合わせとなります。
対面型はプロフィールカードを見ながら複数の異性と話すのが基本。

近年増えてきているイベント型は、料理や脱出ゲーム、スポーツなどイベント単体でも楽しめるものが多いです。

たくさんの異性と低料金で出会えるのが魅力と言えるでしょう。

ネット婚活の場合

ネット婚活も入会金が無料のところが多く、月額料金システムをとっているサイトがほとんどです。
料金はそこそこ安く、プロフィールをじっくり見てから相手を探せ、メールなどでやりとりをしてから会えるのはかなりのメリットでしょう。

  • 入会金:無料~15000円(無料のサイトが多い)
  • 月額利用料金:1500円~15000円(相場としては3000円までのところが多い)

ネットなので、自宅から近い人だけでなく、遠くても結婚候補者になれます。
また、自分からメッセージを送ってもいいですし、登録してアプローチを待つことも可能です。

デメリットは都会と地方の稼働人数に差があり、地方住みだと登録しても全然やり取りが出来ない場合があります。
また、料金が安いので出会い目的で登録する人もいて、真剣かどうかは自分で見極めないといけません。
サポートはしてくれますが、結婚相談などは出来ないので1人で頑張る部分も多いです。

登録者の多いところではなく、稼働人数の多いサイトを選んだほうがいいでしょう。

結婚相談所の場合

結婚相談所は入会金がかかることがほとんどで、月額料金もネット婚活よりかかります。
ただし、その分、結婚に真剣な人ばかりで、結婚相談やカウンセリングなどのサポートも手厚いです。

  • 入会金:10万~25万円(相場は12万前後)
  • 月額利用料金:15000円前後
  • 成婚料:5万円(お祝い金としてもらえる場合もあり)

結婚相談所のタイプとしては大きく分けて、仲介型とデータマッチング型があります。
サポートと二人三脚で相手を探したい人や人見知りの方は仲介してもらったほうがうまくいきやすいでしょう。
反対に、積極的に相手を探しつつ、サポートも受けたい方はデータマッチング型を選ぶといいです。

婚活パーティーやネット婚活のように複数サイトを利用するとその分高額になるので、利用サイトを決める際は慎重に選んで下さい。

追伸

安い料金で異性と直接会うなら婚活パーティーを選択するといいでしょう。

ネット婚活は安くて済みますが、直接会ってみたら思い描いていた人と違うなんてことも少なくありません。
真剣でない相手とやりとりすることほど無駄な時間はないので、料金はかかりますが、結婚相談所を選択したほうがいいでしょう。

お金に余裕があるなら結婚相談所と婚活パーティーを同時に利用し、お金がないなら婚活パーティーだけで探すというのがおすすめなやり方です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました